満月が近づくと・・・。

スタッフの声

こんばんは。

まごの手です。

満月が近づくと

想い出す利用者様がいます。

その方はブログにも登場されていたAさんです。

去年、亡くなりました。

 

Aさんとは、お月様を通してたくさんの

想い出があります。

私がAさんと満月を見るようになったのは

Aさんの「私はね、満月に願い事をするんです」という

言葉がきっかけでした。

それ以来、私はAさんに毎月、

「そろそろ満月ですね」

「今月は〇日が満月ですよ」

と伝えるようになり、

自然と一緒にお月様を見るようになりました。

 

タイミングが合わず

お月様を見れなかった晩もありましたが、

朝方、「あそこ、まだお月様がいますよ」と

Aさんに伝えると、

「まぁ、そうですか」

「まぁー、あんな所に…」など言いながら

窓を開け、お月様を一緒に見たり

満月に向かって、Aさんが願い事をする姿を

見てきました。

 

空を見上げると、

Aさんと過ごした日々を想い出し

懐かしいような、寂しいような気持ちになります。

 

Aさんが亡くなった時は

「もう一緒にお月様が見れないんだ…」と、

とても悲しかったです。

 

外から窓をノックすると

居室のドアの方を見て、

「ん?」と、首をかしげるAさん。

ひざをトントンしながら口ずさむAさん。

物知りで、丁寧な言葉使いのAさん。

いつも周りの人に優しいAさん。

意外にも寝相が悪いAさん。

 

全てが大切な思い出です。

 

皆さんは、

ふとした時に想い出す人はおりますか?

 

介護職のスタッフから選ばれる介護施設がスタッフ大募集!

職場環境や人間関係で悩まない! 基礎から介護を学べます。週休2日制・夜勤月6〜7回。仕事もプライベートも充実。未経験OK!

応募要項を見る

関連記事一覧