リンST・ザーSTの母国 ミャンマーのお祭り

スタッフの声

みなさまお元気ですか‼

リンです♪(⌒∇⌒)

ザーです♪(o^―^o)

私たちの母国ミャンマーのお祭りを紹介します。

ミャンマーでは11月にタザウンダインというお祭りがあります。

11月初めの満月の日に開催され、その日はミャンマーの祝日として扱われます。

タザウンダインのお祭りでは、家族と集って旅行したり、お寺へ行ってロウソクを使い、それを並べて願い事をします。

この日には、お世話になった人にプレゼントや、モヒンガーやお菓子などを作って、家の前や集まる広場などに並べます。

少しだけ日本の十五夜に似てますね。

好きな料理を選んで皆と一緒に食べたり、家に持って帰り家族と食べたりします。

また、メザリと言うサラダがあり、夜中0時で食べると元気で過ごせるという言い伝えがあります。

私も0時まで頑張って起きて家族と食べてました。

 

11月の祭りでは、別の日にタウンジーという名の熱気球祭りがあります。

先程のタザウンダインお祭り同様に満月を祝うお祭りです。

紙製の気球なので、燃え尽きて落下することもあり、世界一危険なお祭りとして知られています。

 

大きな気球だけではなく、日本の灯篭流しに似た形の小さな気球もあり、願い事を書いて飛ばしたりもします。

私も兄弟と一緒に願いを書いて空に上げました。とてもきれいで楽しかったのを覚えてます。(*^-^*)

ミャンマーには、日本にはない おもしろいイベント・お祭りがたくさんあります。

時間がありましたら皆さんもミャンマーに遊びに来てくださいね(⌒∇⌒)

介護職のスタッフから選ばれる介護施設がスタッフ大募集!

職場環境や人間関係で悩まない! 基礎から介護を学べます。週休2日制・夜勤月6〜7回。仕事もプライベートも充実。未経験OK!

応募要項を見る

関連記事一覧